資産管理はマネーフォワードMEにお任せ!資産を一元管理、見える化!

  • 2020年12月10日
  • 家計
  • 20View
  • 1件

資産を管理してく上で一番大変なのは一元管理です!
私も最初はエクセル管理をしていましたが、本当に面倒であっさりとあきらめました(笑)
そこで出会ったのがマネーフォワードMEです!
マネーフォワードME
を使えば、簡単に資産管理を一元化、見える化が可能です!

資産管理はかなり面倒!

今いくら資産があるかわかりますでしょうか?
すぐに答えられる人はほとんどいないと思います。
あっちのネット証券にいくらあって、こっちの銀行にいくら、はたまたFXでいくらなど今の資産を一元化できている人はほとんどいません。
私も頑張って最初はエクセルを管理していました。
しかし、ネット証券を5社、銀行1口座、FXで2口座、はたまたネット専用投資信託など管理する口座が多くなり、リアルタイムでの資産管理はできない状況になっています(笑)

週一でエクセルに入力をしていましたが、2か月もすれば入力をしなくなり、結局は管理を辞めてしまいました。
そのような中、出会ったのがマネーフォワードMEです!

マネーフォワードMEであっという間に一元管理!

マネーフォワードMEを使えば、一瞬にして今の資産がいくらかわかる上、自動的に集計される為、資産管理のわずらわしさから解放されます!
2020年個人的に一番のヒットはマネーフォワードMEです♪

マネーフォワードMEは家計簿アプリだと思って使えるかなぁと思っていましたが、使ってみて無敵具合を実感しています!

マネーフォワードMEでできる事を見てみましょう。

証券会社からポイントまで全ての資産を一元管理

まずは最初の目的であった、資産の一元管理です。

ネット証券、リアル証券、銀行口座、FX口座そのすべてを登録しました!
株式、投資信託であれば時価、預金口座であれば今の残高がスパッとわかります。

びっくりするのが、銀行、証券、カード、マイル、ポイント、年金などの情報が一か所で見ることができます!

私自身もdポイント、マイル、クレジットカードのポイントなどを全て登録しています。
特にポイントは期限別管理がされており、有効期限が近づくとアラートを出してくれますので、無駄になることはありません!

登録可能なサービス数はなんと2636!!(2020年12月10日現在)

ネット証券であれば、SBI証券、マネックス証券などの有名なところに加えて、One Tap BUYやLINE証券など新しい証券会社も登録可能です。

SBI証券、大和証券、楽天証券は銀行登録が必要

一点注意が必要なことは、SBI証券や大和証券を登録した際は、口座登録に注意が必要です!
その理由は購入する前の証券口座に移した現金(預かり資産)が反映されないことです
いわゆるハイブリッド預金(スイープ型預金口座)と呼ばれる口座です。

しかし、心配することはありません!
その資金は提携銀行の口座にある事になっているので、そちらの銀行口座を登録すればOKです!

  • SBI証券→SBI住信ネット銀行
  • 大和証券→大和ネクスト銀行
  • 楽天証券→楽天銀行

それぞれの銀行口座も併せてマネーフォワードMEに登録をすれば、預かり資金も反映されます。
これらの証券会社を使っている方は忘れずに登録をしましょう!

資産推移を長期記録

資産管理をしたいなら、今までの資産の推移をチェックできた方が良いですね!
徐々に資産が増えていけば、モチベーションに繋がります♪
マネーフォワードMEでは資産の推移を長期的に記録しぱっと見る事ができます。

証券会社等では1か月~3か月といった短い期間の資産の推移を見る事ができますが、マネーフォワードMEでは無料のプランで1年間見ることができます!

マネーフォワードを使い倒すならプレミアムサービス!

マネーフォワードMEを思う存分使うのであれば、プレミアムサービスをオススメします。

プレミアムサービスの機能は下記です。

  • 金融機関・サービスの連携上限なし!
  • 自動更新頻度アップ!
  • 手動一括更新ボタンの利用
  • カード利用額の表示
  • カード引落し残高不足の表示
  • ポイント有効期限表示
  • 1年以上前の明細の表示
  • 資産や負債の推移表示

特にオススメする機能は金融機関の連携上限がないことと、1年以上前の資産推移が見れることです。
資産の一元管理で悩んでいる方は口座数が多いので、悩んでいる方が多いでしょう!
月500円で資産が一元管理ができるなら、安いものだと思います!

また、意外と役に立つのがカード引落し残高不足の表示です。
12月はIPOの時期で銀行預金口座から証券会社の口座に資金を移しています。
その際に、怖いのがカードの引き落としです。
口座に潤沢に資金がある方は問題ありませんが、ギリギリまで攻めたい私のような個人投資家にとっては、いくら引き落としがあっていくら必要かわかることは資金管理の役に立ちます!

資産管理の一元化ツールを探してマネーフォワードMEに登録しましたが、今のところは一切後悔はありません!
資産運用をして、資産の一元管理に悩んでいる方は、とりあえず無料プランでも良いのでマネーフォワードMEに登録してみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!