12月中にSBI証券のパスワード変更とふるさと納税はマスト

  • 2020年12月30日
  • 2020年12月30日
  • 資産運用
  • 71View
  • 0件

今日は大納会。
2020年の大納会は日経平均株価は27,444円と31年ぶり高値となりました。

そして2020年も明日で終わりとなりますが、そこで12月中に必ずすべきことは2つです!

それはSBI証券のパスワード変更とふるさと納税です!

SBI証券を使っている人はパスワード変更はマスト

まずはSBI証券のパスワード変更です。
SBI証券では悪意のある第三者による不正アクセスによる資金の引き出しがありました。

その対応により、一定期間パスワードを変更していない場合はパスワードの変更が必要です。

パスワード変更のお願いとログインパスワードおよび取引パスワードのリセットについて(2020/12/30更新)

要約すると下記となります。

  • ユーザーネームとログインパスワード・取引パスワードをそれぞれ別々の内容に変更が必要
  • 2021/1/20 9:00時点で変更していないと「ログインパスワード」および「取引パスワード」を順次リセット
  • 2020/12/30以降はログインパスワードを変更するまでWEBサイト・ツール・アプリを利用できない

SBI証券はIPOを含めてメイン口座に使っている方も多いと思います。
年明け以降にログインできなくなる前に、対象の方ははログインパスワードを変更しましょう!

私も変更を忘れており、本日変更しましたが30秒ほどで終了します!

安全に株式取引をするためにも、パスワード変更は必ず行いましょう!

ふるさと納税の締切は12月31日

既にセゾンのふるさと納税を使って、ふるさと納税を済ませていますが、なぜまだ追加でふるさと納税と思う方もいるでしょう!

セゾンカードプラチナ限定でふるさと納税が20%お得になった!

その理由は、12月25日に給料が支給された為、2020年のおおよその年収がわかったからです!
ふるさと納税の限度額を計算してみると1万円ほど追加でふるさと納税ができる事がわかりました

1万円とはいえ、無駄にせずにふるさと納税をしていきたいですね!

セゾンのふるさと納税はすでに20%お得になる上限額の5万円を超えているので、違うサイトで面白そうな返礼品を探したいと思います。
クレジットカードでの申し込みであれば、12月31日23時59分までが2020年分のふるさと納税の対象になります。

毎年、私も紅白歌合戦や笑ってはいけないを見ながら、面白そうなふるさと納税先を探しています。
ギリギリの行動はビジネスマンにとってはNGですが、間に合えば何でも良いという気持ちもあります!
なにが言いたいかというと、まだ間に合うので諦めてはいけないということ!
最後の最後まで粘ってふるさと納税をすることをオススメします!

2020年はコロナもあったり、日経平均は31年ぶりの高値、ビットコインは290万円と乱高下する1年でした。
2年ほど前に40万円で1ビットコイン買いましたが、そのまま売らずに持っとけばなぁとという妄想をしていました。
2020年もあと少しです。
思い残すことがないように、1日を頑張っていきたいと思います!

最新情報をチェックしよう!